おせちで2020年の投資を成功に導く

おせち投資の心得

最近では「縁起を担ぐ」ということにまったく興味がない人が増えていますが、私は迷信やらジンクス系は結構気にしてしまうタイプです。

夜になったら絶対に爪を切りませんし、カラスや霊柩車を見たらサッと親指を隠します。また、資格試験の前には湯島天神にお参りに行き、試験前夜は豚カツを食べ、当日は納豆を食べるようにします。

お正月のおせち料理も、食べることでけがれを清め新年の福を願う縁起物です。
おせちの具材にはそれぞれ意味があります。

⚫︎蒲鉾→ めでたい(赤は魔除け、白は清浄)
⚫︎昆布巻き→ よろこぶ
⚫︎伊達巻→ 知識が増える
⚫︎黒豆→ 邪気払い、勤勉
⚫︎田作り(ごまめ)→ 五穀豊穣
⚫︎ごぼう→ 繁栄・深く根を張り代々続く
⚫︎なます→ 平安・平和
⚫︎栗きんとん→ 金運アップ
⚫︎数の子→ 子孫繁栄
⚫︎海老→ 長寿

2020年の投資を成功に導くためにも、しっかり意識しながらありがたくいただきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました